読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも地球はまわってる

好きなものを好きと叫ぶ。自分がダメだと自覚する。それでも私は生きているし、世界は動くし、地球もまわってる。

恋愛偏差値~ドラマ~

2002年に放送されていたドラマ。

恋愛偏差値 - Wikipedia

 

4話完結オムニバス3シリーズで、その第1シリーズに我らが岡田君が出ていたわけです。

ぶっさんの後。振り幅wwww

 

これ放送当時たぶん学生だったんだけど。

Twitterでも書いたとおりなんだけど。

 

素晴らしいよリュージ・・・!!!

 

お殿様見始めた時に、奥方役の中谷美紀様を見て、

 

なんかデジャブ・・・(´・ω・`)

 

と思ってたんだけど、出典はこれだったか・・・!!!!

 

岡田君目当てもそうだが、当時は単純に中谷美紀が好き過ぎて、そんな中谷美紀が美少年と共演するだと・・・!!みたいな興奮具合だったことを覚えている。

そして、ドラマ内でのリュージっぷりに驚愕した(意味不明)

 

ていうか、リュージ、べたべたし過ぎだろう!!と思ったのは、やっぱり私だけじゃなかったようで、色々観てたら同じ突っ込みを入れている方がいたので安心した。

 

f:id:gomamekko:20140909233312j:plain

 

おま、別に恋人でもなんでもねぇだろう・・・!!!

 

でもねでもね、リュージ本当にいい人(´;ω;`)

 

「玲子の望むことはしてあげられないよ」

 

の切なさったら・・・!!!

 

 

さつなさーよーりーもーとおくへー♪

 

 

ああああ。

どこかに、どこかにリュージはいませんか、私にも必要なんです彼が・・・!!

 

 

でさぁ。

私このドラマ第1章しか観てないんだけど、なんだか第3章にもチラリと出ているらしいという噂は耳にしてるんだけど、

この二人はきちんと再会してうまくいったの?

気持ち確認しあったのに、そこで終わりとか、ないよね????

 

 

あーあーあー。

自分の恋愛偏差値もカスみたいなもんだが、

篠原涼子扮する美穂さんが凄くいいこと言っていて、

当時学生の私には理解できない女の友情というものがいかに脆く、

そしていかに強いものかを今回やっと理解した。

 

仰るとおりですわ。

でも、ああやって言ってくれる美穂みたいな人は、本当に大事にセナいかんと思うです。

私にはいないかもしれないけど・・・orz

 

そうやって、女の本性を実感するにつけ、

この間もかいたけど、いくつになっても女には理解できない「何か」で繋がって、つるんでいられる男が羨ましい。

 

だから私はⅤ6が好きだし、

総じて日本の女子がジャニーズにハマるのも、

結局のところ本質的にはこの「男の子」への憧れがあるんだと思っている。

 

あ、なんかこれを突き詰めていったら一個記事書けそう(笑)