読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも地球はまわってる

好きなものを好きと叫ぶ。自分がダメだと自覚する。それでも私は生きているし、世界は動くし、地球もまわってる。

2016年の現場初めはONE MAN STANDING

行ってきたよ。

ONE MAN STANDING

 

www.s-oneman.com

 

2016年の現場初め。

それがまさかの我らが坂本昌行ミュージカル・コンサートだなんて、一体だれが想像していたのかと。まったくもってしていなかったよ。

 

坂本くん担当のお友達から、一緒に行く予定だった人が急に行けなくなっちゃって、もし良かったら!と声をかけていただけました。

ちょうど行ける日時だったし、坂本くんのミュージカル俳優っぷりが凄く好きだし、最近ガシガシと大人の魅力にはまっている私なので、ありがたく同行させてもらうことにしました。

もちろん、他に坂本君ファンで行きたい人周りにいないのか確認したうえでのことです(無論声をかけた結果いなかったので、私を誘ってくれたわけでして)。

 

というわけで、行ってきましたオーチャードホール

当日の楽しみに!とばかりに、前情報をほとんど仕入れずに行ったのですが、まず会場の雰囲気にびっくりした。

去年うちの両親が小椋桂のコンサートを見にオーチャードホールへ行った話は聞いていたのだが、想像よりももっとちゃんとしたコンサートホールでした(何)

すいません、失礼極まりなくて・・・。

 

もうすぐ開園を知らせるブザーが鳴り、ワクワクしながら待っていたんだけど、横にいたお友達が「あそこ(扉)で待機してるから誰か来るね」と言っており、ああ確かになーと思ってじーっと見てたら。

 

きたよ。

 

長野くんと井野原くんが・・・!

 

長野くんはすぐわかったんだけど、イノッチは最初確信が持てなくて。

たぶんハットとメガネかけてたからかな?

でも背格好的に絶対そうだよなーそうかそうかーと思いながら、会場は暗転し幕があがりました。

 

詳しい感想書くの苦手なので、思い出せる範囲で箇条書きにしていく。

 

  • 坂本くん本当にスタイル良くてビビった
  • 歌声が甘い
  • 笑顔が可愛い
  • 音楽監督の羽毛田さんとお話をしているときが可愛い
  • 羽毛田さんの紹介の際、「うちの岡田のD&Dでもやってましたもんね」と言ったのに対する観客の「へぇー(まばら)」な反応に戸惑う坂本くん
  • 「もっと反応あるかと思ったのに!」「これ聞いたら岡田凹むだろうな~」
  • 他人のふんどしで相撲を取る坂本くん
  • 坂本くんファンが多いから、岡田に対してそこまで「キャー!」ってならないんだよ、きっと。
  • かくいう自分は岡田担当になっているけど、本当に「へぇ~」って感じでした(笑)
  • 坂本くんに対して観客(ファン)の返しが「ふぅ~!!」なことをいじられる
  • だって、ファンの年齢層はやっぱり高めになるじゃない
  • 「でもそれが落ち着く、好き」と言う坂本くんにキュンとする
  • タップダンスかっこよかった
  • 監獄ロックよかった
  • ロックナンバー続いたあと、息を切らしながら水を何杯も飲む坂本くんぐぅかわ
  • 「当時もきつかったけど、10年後はもっときつい」
  • そうだよねぇ・・・。
  • OTTの曲ももちろんやってくれて、でも長野くんとイノッチじゃないのが違和感
  • どうせなら二人に特別出演してほしかった(マテ)
  • ダンサーさん一人紹介し(呼び)忘れて歌い始めたら、みんなが入ってこない(ユニゾン始まり)のにびっくりして「え?まだ誰かいたっけ?」って素で言っちゃう坂本君
  • あまりのことに動揺して階段を昇っていく坂本くん
  • 気を取り直して、さっきのは無かったことにして仕切りなおす坂本くん
  • そのダンサーさんに対し、目いっぱいの拍手と歓声を送る観客たち
  • 鳴りやまない拍手
  • アンコールはバイラ。本編でやらないから、まさか?と思ったけど、ちゃんとやってくれた。生バイラ嬉しい感動した。
  • まさかのピアノ弾き語りも!!
  • ひたすら鳴りやまぬ拍手。スタンディングオベーション
  • もうこれで本当に終わり?と思いつつみんなで拍手を送ったら、最後にもう一度出てきてくれた。
  • 感謝とそして「もう少ししたら嬉しい報告ができると思います」と言う
  • Vかトニかそれとも個人なのか、ざわざわ(結果としてはソロ舞台だったね)
  • 2時間があっという間だった。

 

坂本くん本当にステキだったなぁ。

衣装も素晴らしいし、しかもそれがほんとに坂本くんのスタイルの良さを際立たせるようなものでね。

惚れ惚れしました。

 

個人的にタップダンスまぁさが本当によかったです。

夢のような時間だったな・・・。

 

個人活動がみんな盛況だけど、グループの活動はどうなんでしょうか・・・。

待ってるよ、まじで。

 

 

しかし思い返せば去年の2月末にSPOT LIGHTの番協に行ったわけですが、2月はなんかあるのか・・・。 

gomamekko.hatenablog.com

 

 

コンサート情報はよぅ。