読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも地球はまわってる

好きなものを好きと叫ぶ。自分がダメだと自覚する。それでも私は生きているし、世界は動くし、地球もまわってる。

結婚式準備①~ブライダルフェアに行こう~

おぼろげに、形はどうであれ、結婚式というものは、親に対するけじめの意味も込めてやった方がいいよね?というコンセンサスはとっていました。

なんせ、私たちは付き合い始めて4か月後には婚姻届けを提出している超スピード婚だったので、世間一般的に想像される慎重なやりとりはほとんどすっ飛ばし、もちろん「結婚します」とお互いの両親顔合わせは簡単にやりましたが、本当にそれだけ。

これもそれも10年来の知り合いというのが成せる業ではありましたが、親はさぞびっくりしたことでしょうな・・・。

 

というわけで、形だけでもちゃんと親に示そうと思い、どんな式場があるのかを調べ始めたわけです。

 

で、グーグル先生にお伺いして出てきたこちらをメインで使いました。

wedding.mynavi.jp

たまたまキャンペーンで、ブライダルフェアに3回参加したらギフト券プレゼント!結婚指輪を2店舗見に行き、実際に購入に至ったらギフト券プレゼント!!

っていう、フェア目当てだったのも否定はしません。

 

否定はしませんが、とりあえず結婚式挙げようと思っていたので、まずは情報収集だと思い、色々な式場を探しました。この時、我々の中で「神前式(和装婚)」で挙式する、ということだけは決めていました。

 

  • 何故「神前式(和装婚)」と決めていたのか?

映画やドラマのワンシーンのような挙式には何度も参列しているので、一応女子としてウェディングドレス着ての挙式に対して「憧れ」はありました。

でもそれ以上に私は「白無垢」が着たかった。

白無垢に身を包み、厳粛な雰囲気の中、自分を育んでくれた「日本」という伝統のもと、夫婦の契りをかわしたかった。

だって、クリスチャンでもなんでもないので、思い入れのない神様に愛を誓い、祝福を得たところでなんの感慨もない。あと、基本的にチャペルだと牧師は基本アルバイトだったりするので、全てが嘘っぽくてなんかいやだったんですよ・・・。

 

  • 式は「神社」で挙げる

白無垢を着るのなら、挙式はやはり「神社」がいい。もちろんホテルや結婚式場にも簡易祭殿があって、ちゃんと神様をお祭りして、分祀元の神社から神主さんがやってきてくれて祝詞奏上をしてくれますが、ちょっと無機質だと感じてしまいました。なんか、神道独特の「凛とした空気」と「温もり」が足りないと思ってしまいました。

だったら、やはりちゃんとした神社の神殿で、きちんと様式に則った式を挙げたほうがいい、そう考えて「神社での和装婚」を決めました。

 

式場を探すのに、これら2つの条件が決まったので、あとはそれに合致する場所を探すだけです。

神社での神前式は本当に色々な場所で行えるのですが、

  1. 東京都内でアクセスが良い場所
  2. 予算
  3. 雰囲気

を重視し、フェアに行こうと決めたのは下記3つでした。

 

東郷神社

wedding.mynavi.jp

⇒以前こちらの結婚式に参列したことがあり、とにかく料理が美味しかった記憶があったことから最有力候補としてました。

 

乃木神社

wedding.mynavi.jp

⇒都内でアクセスも良く、そこそこ有名なのでチョイス。

 

明治神宮

wedding.mynavi.jp

⇒憧れの明治神宮での結婚式!とか本当にあり得るのかと思い、記念受験的な気持ちでチョイス。

 

そしてこれらの式場のブライダルフェアの中から、

  • 試食会つき
  • 衣装体験あり
  • 模擬挙式あり

のポイントを含んだフェア実施日を選んでマイナビウェディングさん経由で予約を行いました。

そして、予約をとったことを夫と共有して作業終了。

どの男性も大体そうとは思いますが、結婚式場選びは基本私に一任されておりましたので、日程さえ問題なければどこにでもついていくよ~という感じでした。

幸い夫はブライダルフェアというものが「面白そう」と乗り気なタイプでしたが、

中には「面倒くさい」と消極的な殿方もいらっしゃることでしょう・・・。

その場合はやはり「食べ物でつる」しかないと思うので、積極的に「試食付きだよ!!!」とアピールするといいかもしれません(笑)

 

さてはて人生初のブライダルフェア、そしてちゃんとギフト券が貰えるのか?!を気にしつつ、あとは当日を待つだけです。