読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも地球はまわってる

好きなものを好きと叫ぶ。自分がダメだと自覚する。それでも私は生きているし、世界は動くし、地球もまわってる。

思えば19年前

彼らがデビューした頃は、まだそんなにジャニーズとかあんまりよくわかってなくて。

 

1995年か・・・。

あんまり何もわかってない状況で、とりあえずバレーボール会場で偶然彼らを観る機会に恵まれた19年前。

 

Jr.とかもよくわかってなかったけど、

とりあえず剛健コンビだけは知ってて、

V6がデビューする時も、

 

「へー剛健コンビがデビューか」

 

くらいには思ってた気がする。

でもよくは知らなかった。正直、彼らがJr.で人気絶頂を誇っていたことなんて、

当時の私は良く知らなった。

 

タキツバや嵐世代だから、どちらかと言うとタッキーが不動の地位を築いていて、関西ジャニーズではすばる君や村上君、横山君とかが人気で、

でも「I LOVE ジュニア」とかやってた頃は、

デビュー前のニノや相場ちゃん、屋良くん、風間くんとかよく見てた。

 

そうなんだよ。

V6好きだったけど、Jr.で光り輝いていた剛健とか実は見てないんだよ・・・。まだ幼かったよ自分・・・orz

 

我ながら、この歳にして原点回帰でジャニーズアイドルにハマるとは思ってなかった。大誤算。

10代後半から20代前半なんて、バンドばっかだったから、アイドルなんて目もくれなかったよ。勿体ないorz

 

そんな私が、今度ノットフェスとゆーバリバリのハードロック&メタル系フェスとか行っちゃうようなこの私が、

それでも今毎日聴いているのはV6だし、

一番好きなのはV6だし、

本当になんでかよくわかんないけどV6が大好きで愛おしくてヤバい。

 

人生どう転ぶかなんてわかんないし、

やっぱり後悔したくないし、

その時その時の自分の気持ちに正直に、

思ったことを実践していくのがやっぱりいいと思う。

 

だって、私今、充実してるし(笑)

若いうちはグダグダと御託を並べ、言い訳をし、自分を取り繕って見せることもあったけど、

この歳になると一個吹っ切れる感じになって、

自分に対して、人生に対して素直になった気がする。

 

今日、たまたまVS嵐見てたけど。

ニノだったかな?

「これが40歳とかで15周年とかだったら、こんな風には思ってなかった」

みたいなこと言ってて。

「今この年齢で迎えたからこそ感じられるものがある」

みたいなこと言ってて。

 

あーそうだよねーわかるわー

 

って思った。流石同世代(笑)

 

30歳超えると、本当色々考えるし、あの時のあれがあったから今こうなってるよねーって思い返せる年齢だなーと思う。

ある意味30歳って2度目の思春期みたいな感じ(笑)

色々考えるし、悩むこともあるし、不安に思うこともあるけど、

でも前向きに楽しもう!今楽しまなきゃ損ジャン!

みたいな、思春期バリに吹っ切れる感覚がある(私だけかww)

 

そういう自分の変化もあって、

だからこそ、デビューしたてのキラキラしてたV6を知っていて、

その後彼らが歩んできた道を辿り、

19年の時を経て、やっぱり個々が成長していく感じを見て、

何か本当に、励まされるというか元気を貰えるというか、

今だからこそ感じられるものたくさんあるよね、って思える。

 

自分が年齢を重ねて、10歳下くらい後輩とかと接してて、

なんか坂本君たちの気持ちを重ねてしまったり(笑)

 

そういう、なんだか色々と自分にリンクする部分がたくさんあって、

共感する部分がたくさんあって、

それと同時に6人の関係性が羨ましくもあって、

 

だから本当に今彼らから目が離せない。

 

19年目を迎えて、20周年までのカウントダウンも始まって。

 

とにかくこれからも笑顔で元気な6人にたくさんたくさん会えるといいな。